眼科専門医による角膜疾患治療を行っております。/池袋サンシャイン通り眼科診療所

角膜の病気は、当院の専門治療にお任せください。

  • 角膜は"黒目(くろめ)"に当たる部分のことを言います。物を見るための重要な役割を持っておりますので、角膜がにごったり形がいびつになったりすると視力低下やさまざまな症状が起こってきます。
    池袋サンシャイン通り眼科診療所では、角膜を専門分野としております堀医師による角膜の診察を行っております。

    当院ではオーブスキャン(角膜形状解析)により、円錐角膜の診断・病変の微細な変化や進行を確認することが可能です。
  • 角膜の治療


充実した機器と、角膜専門医による丁寧な診察が当院の特色です。
夜遅くまで診療を行っておりますので、帰宅途中にもご来院いただけます。

診療予約はお電話またはWEB予約をご利用ください。(初めての方でもご予約できます)
→WEB予約はこちら

診療時間

  11:00-13:45 15:00-19:30
堀(~17:00)
-


※目に不快感があるが病名が分からない方は、まず一般外来でご診察いたします。(症状に応じ、次回から適切な専門担当医師をご案内できます)一般外来の診療予定はこちら

池袋サンシャイン通り眼科診療所へのアクセス
東京都豊島区東池袋1-5-6 アイケアビル5F
TEL・FAX03-3981-6363

角膜治療担当医師

  • 秦医師
  • 非常勤医師:秦 未稀(日本眼科学会認定 眼科専門医)

    平成22年 昭和大学医学部卒業
    平成24年 昭和大学横浜市北部病院 初期研修終了
    平成24年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 入局
    平成25年 埼玉メディカルセンター勤務
    平成26年 国立行政法人 東京医療センター勤務
    平成26年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 帰室
    平成28年7月~ 池袋サンシャイン通り眼科診療所 非常勤医師就任

▼常勤医師

視能訓練士(常勤)3名、看護師(非常勤)1名